HOME > 品質保証

品質保証

目的

「ISO9001:2008」取得にあたっては認証取得のお墨付きをもらうことが目的ではなく、当社の品質保証体制の見直しだけに留まらず、業務全体のシステムを見直し、改善することを目的とし、「顧客満足度」の向上を第一として、世界で通用する企業を目指す。

平成22年4月 内堀 高

■ 適用規格
  ISO 9001:2008   JIS Q 9001:2008

■ 審査登録機関
  MSA(株式会社マネジメントシステム評価センター)

■ 登録番号
  MSA-QS-3642

■ キックオフ
  2009年4月1日

■ 本審査
  2010年2月26日~2月27日

■ 登録日
  2010年3月26日

 

基本方針

お客様に対し、常に「安心」「安全」な製品を「安定的」に提供し、計画的、継続的に改善活動に取り組む。

品質方針

  1. 具体的な品質目標を定め、各部署に周知し、それを達成するための活動を全員で展開する。
  2. 多種多様なお客様のニーズを感知し、要求事項を満たして期待に応えると共に、顧客満足度の向上を目指す。
  3. 信頼できる製品を提供するため、各種情報を分析し品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善に努める。
  4. 法令、規制、顧客要求事項を遵守する。